2011年05月29日

チャリティソング参加

ご無沙汰しております。
新年明けてしばらく放置でしたが、

その後東北関東大震災があり・・・。

前にも書きましたが地震がすごく苦手な僕です。
その理由は阪神淡路大震災の被災者ではないですが、当時の恐怖感がいまだに残っているのも
いったんだと思っております。
以前から地震に関しては色々危惧をしていて、引っ越す人などにはよく耐震構造等を解いたものでした。

そして3月11日。
僕はたまたま仕事が休みで自宅におりました。
いつもなら地震があれば怖くて動けない僕ですがこの時ばかりは本能としか言いようのない違和感により
部屋を出、ボーとしている母と、祖母を連れ出し家を出ました。
徐々に大きくなりあせりと恐怖も大きくなり・・・。

戻ってみると部屋はぐしゃぐしゃで、片付けるので一日かかってしまいました。
そこから今現状に至るまで
自分に何か出来ないか悶々していましたが最初部屋に戻り自分が何をしたというと

部屋の惨状を見てまずアコギを取り出し歌いました。

やっぱ自分は音楽で表現を。
そう思いまわりのボカロPさんや歌い手さんに伺い今回のチャリティーソングの存在を聞き、すぐに参加表明をしました。

最初は元気いっぱいの曲を書いていたのですが。
何か違う。と思い破棄。

現状の形になるまで
僕が表現したかったのは、

不条理な運命などに翻弄されつつも強く気高く生きる人々。でした。

今の政府の対応。隠蔽や体裁だけのお役所企業のお粗末な対応。
被災地でもない僕らがこれだけ憤りを覚えているのなら現地は(情報が知らされてないのかもしれないですが)
・・・。
それでもボランティア、そこにいる人々は強く気高くがんばって生きています。

途中から何を言いたいのか分からなくなってしまいましたが。
つまり。

天災、ざけんなコンチクショー!神様がいるならいっぺんぶん殴ってやる!
ってことです。



itunes、amazonMP3からダウンロードをしていただく事により義捐金として寄付になります。よろしくお願いします。

公式サイト:http://charitysong.main.jp/index2
チャリティーソングマイリス:mylist/24367709
posted by 凪沢マサキ@ピロ at 22:29| Comment(0) | 日記